TOEIC®テストコース

  1. ホーム
  2. コース一覧
  3. TOEIC(R)テストコース

総合&セクション・パート別対策で効率よくスコアアップ!

個人別カリキュラムで苦手セクションを集中対策

TOEIC(R)テストはリスニング、リーディングそれぞれ100問から構成されています。片方のセクションが苦手な場合、たとえもう一方が良くできたとしても、500点にも満たない結果となってしまう可能性があります。このため、スコアアップを目指すためにはバランスよく各セクションを伸ばすことが重要になってきます。
日米英語学院のTOEIC(R)テストコースでは、スコア別クラスに加えてセクション・パート別にクラスを細分化して設定しています。レベルチェックの結果と目標、ご希望をもとに最適なクラスを組み合わせて、あなただけの学習プラン「個人別カリキュラム」を作成。本当に必要な内容だけを学ぶので、短期間でも効率よく対策を行うことができます。

個人別カリキュラムで苦手パートを集中対策

TOEIC®テスト(IP)が校内で受験可能

日米英語学院では、2ヶ月ごとに校内でTOEIC(R)テスト(IP)を実施しています。学習の成果をすぐに試すことができ、学習のモチベーション維持にも効果的です。
日米英語学院各校に通学中の方であれば、TOEIC(R)テストコースを受講されている方以外も受験頂けます(要別途受験料)。

TOEIC(R)テスト(IP)が校内で受験可能

上達の秘訣は「個人別カリキュラム」

日米英語学院では、カウンセリングにてお一人お一人の目標やご希望をおうかがいし、その内容と現在の英語力をもとに、あなただけの「個人別カリキュラム」を作成します。
弱点を分析し、必要なクラスだけを組み合わせるので、効率よく英語力を上げることができます。

個人別カリキュラムの例

  • Aさんの場合

    外資系企業への転職を目指している

    Aさんの個人別カリキュラム

    Point
    長文読解とリスニングに不安があるAさんには、TOEIC650点以上を目指すスコア別演習クラスに加え、リスニングとリーディングを中心に対策するカリキュラムをご提案しました。
  • Bさんの場合

    海外事務所への出張が決まった!

    Bさんの個人別カリキュラム

    Point
    文法問題で手間取ってしまい、最後はいつも時間がなくなってしまうというBさん。あいまいな文法を明確にし、瞬時に問題の意図を理解できるようになる文法系の対策クラスを組み合わせました。

同じTOEIC®テストコースでも内容はこんなに異なります

日米英語学院受講生のTOEIC®テストスコア状況

グラフはTOEIC(R) L&Rテストを受けた受講生のスコア状況を表したものです。100点以上スコアが上がった受講生が全体の45%、そのうち11%は200点以上の大幅なスコアアップを達成しました。
また、全員のスコアアップまでの受講期間を平均すると約5.8ヶ月となっており、多くの方が半年ほどでスコアアップしていることがわかります。
日米英語学院のTOEIC(R)テストコースでは、スコア別対策クラスのほか、パート別クラスや語彙強化、文法強化クラスなど多数のクラスを設定しています。これらのクラスを組み合わせ、苦手な分野を集中的に対策することで、短期間でもスコアアップが可能になります。

日米英語学院受講生のTOEIC(R)テストスコア状況

TOEIC®テストクラス例

  • 資格クラス
  • ・Pre TOEIC®テスト
  • ・TOEIC®テスト 650・730・860
  • ・TOEIC®テストリスニング(1・2)
  • ・TOEIC®テストリーディング(1・2)
  • ・TOEIC®テスト文法
  • ・資格対策ボキャブラリー(1・2) ほか
  • ベーシック/セレクトクラス
  • ・Expressions 表現法(1~3)
  • ・Listening & Speaking(1~3)
  • ・Error Detection
  • ・Reading In(1~4)
  • ・発音 / イントネーション
  • ・E-mail at Work ほか
Pre TOEIC®テスト
初めてTOEIC(R)テストを受ける方向けの初級クラスです。実践問題を解きながら、出題傾向や解答に必要となる基本的な文法を押さえていきます。初受験の方は、こちらのクラスからスタートし、まずは450点を目指しましょう。
TOEIC®テスト650~860(スコア別総合)
TOEIC(R)テストの全体像を把握するとともに、各パートごとの攻略法も学べるスコア別総合クラスです。TOEIC(R)テスト対策では、英語力はもちろんのこと、TOEIC(R)テスト独特の解法テクニックを知ることも重要です。実際の問題を解きながら、問題に対する考え方や着眼点などについて学びます。
TOEIC®テストリスニング Basic
短い文を確実に聞きとれるようにします。Part 1、Part 2での高い正解率を目指し、実際の問題を使って、リスニング力を鍛えます。クラス後の復習の方法も教えてくれるので、しっかり力を伸ばすことができます!
TOEIC®テストリスニング(1・2)
短い文が聞き取れたら、次のステップとして、長文から必要な情報を聞き取る練習をします。長文を全て理解して記憶することは不可能ですので、コツを学んで必要な情報をピックアップしなくてはいけません。Part 3、Part 4で安定して点数が取れるように実際のTOEIC(R)テストの問題を使って、必要な情報を聞き取る練習していきます。
TOEIC®テストリーディング(1・2)
TOEIC(R)テストのPart 6、Part 7の問題を使用し、読解力をつけるクラスです。
長文をまるごと理解しようとするのではなく、問題の答えを見つけるには文章のどの部分に注目するのかなど、時間短縮のための解き方も学ぶことができ、リーディングパートのスコアアップにつながります。